MegVoice2  RS232CによるIP設定の方法


 IPの設定を忘れてしまった場合にはRS2323C通信によって設定を参照、変更することができます。
次の要領で行なってください。

1.MegVoice2の電源を切ります。

2.MegVoice2本体のケースを開けます。

3.基板に”JP1”と書かれたジャンパがあります。ストラッピンが片側だけささっていますので、
 “JP1”の両ピンに差し替えてください。

4.PCとMegVoice2のCOMポートをフラットケーブルで接続して下さい。
 フラットケーブルはMegVoice2に添付してあるものをお使いください。

5.”ハイパーターミナル”等のターミナルソフトを起動してください。
 通信設定は 9600bps/データ長8bit/パリティなし/ストップ1bit/フロー制御なし
 にしてください。

6.MegVoice2の電源を入れてください。
 ターミナルソフトの画面に次の文字が出てきます。


 MV - BootMode Ver 1.0
 * Config *
 MAC Addr.  :00-50-78-04-00-04
 [I]P Addr. :102.108.1.201
 [N]stMask  :255.255.0.0
 [H]ttpPort     #80
 MV>
  
7.IPを変更したい場合は キーボードからIPを入力します。
 [ ]で囲まれた文字が設定項目です。頭文字を小文字で入力してください。
 "i="と入力した後にIPを入力してください。改行キーで確定します。

 MV - BootMode Ver 1.0
 * Config *
 MAC Addr.  :00-50-78-04-00-04
 [I]P Addr. :102.108.1.201
 [N]stMask  :255.255.0.0
 [H]ttpPort     #80
 MV>i=152.108.1.203
例) IPを”152.108.1.203”に変更。

 サブネットマスクは"n="、Httpポートは"h="の後に設定値を入力します。同様に改行キーで確定します。

8.作業が終了したらソフトを閉じて、MegVoice2の電源を切ってください。

9.ジャンパのストラッピンを、片側だけさした状態に戻してからケースを閉じてください。

-完-